« 鎌倉に家を持つ その1 | トップページ | 鎌倉に家を持つ その2 »

2005.03.11

鎌倉発横須賀線通勤事情 その3

以前のレポートからだいぶ時間がたったので、簡単に状況の変化を報告したい。
気がつく点は以下のとおり(いずれも上り)。

・戸塚到着までは前レポート時より空いているような気がする。よって、大船で座れる確率が高くなった。
・一方、品川・新橋、特に品川での降り客が少なく、品川をすぎれば閑散、という状況ではなくなってきている。
・東戸塚での降り客が案外多い。

あと、これからは季節的に厳しくなってくるが、新川崎の手前で西側の車窓をみると、ガスのかからない晴れた日には富士山が良く見えることがわかった。
富士山の手前にみえるのは丹沢山地で、綺麗な山の形をしているのは、旧厚木市民としては馴染みの深い「大山」である。

また随時レポートする。

« 鎌倉に家を持つ その1 | トップページ | 鎌倉に家を持つ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉発横須賀線通勤事情 その3:

« 鎌倉に家を持つ その1 | トップページ | 鎌倉に家を持つ その2 »