« 逗子小坪漁港のラーメン~ゆうき食堂~ | トップページ | 鎌倉に家を持つ その11-住宅ローンを組めない?4- »

2005.04.09

鎌倉に家を持つ その10-住宅ローンを組めない?3-

次は、都市銀行A日本橋支店だ。
職場が近いので、昼休みに直接訪問した。

担当してくれた方は、私と同年代だろうか?たいへん丁寧な対応で好感をもった。

この担当者の回答はこうだ。

---------
住宅ローンの審査のポイントは大きく2つあって、お客様の収入と物件の担保価値になります。
収入からして××××万円くらいまでは貸出可能ですが、話をきいたところ、担保価値に問題がありそうで、貸出可能額が大幅に減額される可能性があります。
あと、私道ということなので、地主数分だけの「通行・掘削承諾書(実印押印、印鑑証明書付)」が必要となります。
ローン申し込みの前に、必要書類さえ揃えていただければ、借入可能額の提示が可能です。
---------

43条但し書きに該当する、と明確に伝えたのだが、担当者はどうも43条但し書きについて理解していないような印象を受けた。
狭い私道、についての一般的な回答と受け取ることにした。

家に帰り、21時まで受けつけてくれる都市銀行Bの住宅ローン電話相談窓口に電話をかけた。

---------
私:「住宅ローンについて、具体的な話をさせてもらっていいですか?」
担当者:「かまいません、どうぞ」
私:「住宅購入を検討していまして、接道が建築基準法43条但し書きに・・・・・・」
担当者:「建築基準法43条但し書きってなんですか?」
私:「そこから説明しなければなりませんか?」
担当者:「少々お待ちください」
---------

担当者は私を待たせて少し調べるが、付け焼刃なのでこちらの期待する回答は得られない。
話をうかがうに難しいような気がしますが・・・
という感じで、A銀行だとOKだった事前審査も、B銀行ではできないとのことだった。

B銀行についてはこの日はここで終わるのだが、電話をかける前にネットで同様の質問をしていて、翌日同じ担当者から自宅に電話があった。

---------
担当者:「B銀行のものですが」
私:「ネットの質問のことですね?それは昨日電話をして解決しております。昨日と同じ回答ですよね?」
担当者:「名前をおうかがいしなかったので、昨日の電話の方かとは思いました。あれから私の方でも保証会社に問い合わせをしてみたのですが・・・」
私:「(ふむふむ)」
担当者:「43条但し書きに該当するにしても、ちゃんと建築申請のおりるものであれば、それなりに対応させていただきます、とのことです。ただし、やはり事前審査はできません」
私:「わかりました。わざわざお調べいただきありがとうございました」
---------

建築申請がおりるということがどのような意味(段階)を持つのかわからないのだが、購入を検討する段階ではローンの可否はわかりそうにない。
ソニーバンクのように43条だからだめ、ということはなさそうだ。
前日は心もとなかったが、概ね良心的な対応だったと思う。
(続く)

« 逗子小坪漁港のラーメン~ゆうき食堂~ | トップページ | 鎌倉に家を持つ その11-住宅ローンを組めない?4- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉に家を持つ その10-住宅ローンを組めない?3-:

« 逗子小坪漁港のラーメン~ゆうき食堂~ | トップページ | 鎌倉に家を持つ その11-住宅ローンを組めない?4- »